治療法






坐骨神経痛の治療は、
坐骨神経痛の症状によって決まります。

もし重症であれば手術を行う場合もあります。



一般的な坐骨神経痛の治療法

日常生活の動作指導 そのままです。
湿布 「冷湿布」・・・初期の坐骨神経痛
「温湿布」・・・慢性の坐骨神経痛
消炎鎮痛剤や筋弛緩剤など
理学療法 索引
電気治療
ホットパック
ブロック注射 局部麻酔により、痛みの伝達を止めて
血流を良くし、筋肉の緊張を緩める。
手術 失禁などの症状がある場合
手術以外の方法で
改善が見られない場合行う。


坐骨神経痛の症状が出てかなりしんどい状態になっていても、自己判断で治療を行う人がいます。
しかしその症状が坐骨神経痛かどうかは病院を受診してみないと分かりませんし、
もしかすると、他の病気を発症していてそのサインとして出ている症状かもしれません。

原因に沿った治療が病気の改善を早くしてくれますし、何より楽になるのが早いです。
間違った治療は健康と時間とお金を浪費するだけだと言えるでしょう。

治療が今すぐに必要な症状

・排尿や排便障害が出ている
・安静にしていても下肢に痛みがある
・歩けなくなった、歩きづらい
・足に力が入らない


上記のような症状が出ている場合はすぐに病院を受診してください。
坐骨神経痛の原因が重大な内蔵疾患または悪性腫瘍の可能性があります。



Copyright(C) 2011 【坐骨神経痛.com】症状・治療法・原因 Allrights reserved.